AX

電霊ログ

私のやってるサイト、電子の言霊の活動ログ

カテゴリークラウド

タグリスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ(タブ)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • HSP講座の見直し中

少し前からHSP講座の再構築を目指し見直をしているのですが、
その一環でレベルをさかのぼった記事を書いています。

今後もいくつかアップすると思いますが、
深い意味は無いので気にしないでください。
スポンサーサイト
  • [HSP超入門] 始めに

HSP超入門 とだいして簡単なHSP講座を書いて見たいと思います、少しでもこれから HSP を始めようとしている方の参考になれば嬉しい限りです。
一応出来る限り 間違いの無い様に心がけて書いていくつもりですが、私も分かっていない事の方が多いので 正しく無い事を書いているかもしれません、この講座だけ読んで満足してしまわない様ご注意下さい
この講座で分からない事があればコメントとして書き込んでいただければ私の分かる範囲ですが 出来る限り返信して行きたいと思っています。間違い等への突っ込みも大歓迎です(^^)。
なお 今回は単なる能書きですので、読み飛ばして頂いて構いません。


手始めに、プログラムとは一体なんなのか? と言う所から始めて行きましょう。

辞書によるとプログラム(Program)とは、計画, 予定, スケジュール, 日程、番組, 催し などとあります。テレビ番組もプログラムだし、学校の運動会などのイベントも、その出し物の記された一覧表もプログラムだと言う訳です。

つまり一般的には 予定を並べた物や予定そのものがプログラムと言う事になります。
#言葉の語源は ギリシャ語の pro(前もって) gramma(書いた物) から来ているそうです。

それに対して私たちが今から始めようとしている物は コンピュータープログラミングと呼ばれ、コンピューターに対し色々な命令を指示するという物です。なにやら難しそうな感じがしますが、コンピュータープログラムも基本的にはプログラムのはずですから、先ほどの辞書による説明はそのまま当てはまります。コンピューターにさせたい事を あらかじめ整理して書いておき、それを順番に実行させるのです。

ところで皆さんは、料理をした事がありますか?
料理にはレシピと言う物がありますが、材料を買って来て、それを切り 鍋に投入し 調味料を入れ 火が通ったら・・・と料理が完成するまでの過程がすべてレシピに書かれています。料理のレシピも 料理が出来るまでの手順が書かれている物という意味ではプログラムなのです。ここではプログラミングを料理に例えて説明して行きたいと思います。(ここでいう レシピ とは プログラムの設計図 で、料理はそれにって作られるプログラムに当たります。)

プログラムは単なる手順で連続した指示なのですが、指示は時と場合によって 大きかったり小さかったり色んな細かさの単位で考える事が出来ます。例えば料理でいうと 大まかにただ「カレーを作る」で説明が十分の時もあれば、どこの店でどの材料を買って どうやって料理を作り どのように皿に盛るのか まで説明しないといけない時もあります。
もっと細かくすると どの道からどのように どの方法で店へ行き 何の材料をいくら以内でどの位買い どうやって帰ってきて 何からどのように下ごしらえをして ・・・などといくらでも続ける事が出来てしまいます。どこまで細かく割り振るかは目的や状況によって違ってくる物です。

HSPでは これらの手順の大きさが ある程度大きくなっていて、どこにどうやって買い物に行くとか、どのように皮をむくかなどを それほど考えなくても良いため、比較的大きな単位でプログラムを書く事が出来る様になっています。野菜を洗って皮をむいて・・・と1から自分で作るのと、あらかじめ食材が下ごしらえされた状態から始めるのとでは どちらが容易いか、それは明らかですね。 もちろんある程度細かい作業を要求される事も有あれば、そこに楽しみを見出す事もあります。(料理の世界では包丁、火加減、味付け、盛り付けなど、一通りこなせて始めて一人前と呼ばれますが、プログラムではどうなんでしょうね)

コンピュータープログラミングの世界では バグ と言いう物がよく問題になります、バグとはプログラムに入り込んだ 間違い で、どれだけ気を付けていても プログラムを作っているのは人間なので必ずミスをしてしまいます。計算する数値を間違えたという単純なバグから、さまざまな要因が重なった根深いバグまで色々あります。

バグはレシピで言うところの誤表記に当たり、食材や調味料に量や名前の間違いがあるとか、火加減や加熱時間に誤りがあるとか、調理の手順が抜けているとか、野菜に味付けしてから洗うなどと順番が入れ替わっていたりと、本来やりたい事とは、違って書かれてしまった意図しない指示です。これではどんなにレシピ通りに正しく作っていても目的の物は出来ませんね


もしレシピに間違いが無いのに 勝手に間違った処理や違う順番で実行される事があれば、コンピューターかそれを動かすプログラムにバグがあると思っていいでしょう。いつだって正確に命令を実行するそれがコンピューターです。しかしそのコンピューターやそれを動かすプログラムに誤りがあれば、コンピューターはまったくその通り 正確 に間違えを実行して見せます。

しかし、そういう事になってしまっては大変な事になるので、そういう物は一般的にかなり注意深く時間と手間とお金を掛けて作られているため、そう多い物ではありません。
ですので プログラムを始めたばかりで、もし自分の作ったプログラムが思った通りに動かない時は、まず自分のプログラムを先に疑う様にする方が良いでしょう。

とはいえ実はこの講座で使用する HSP にもいくつかバグが含まれていて、正しくプログラムを書いてもバグのせいで正しく実行されないと言う事もたまにはあるので いつまでも自分を疑ってかかる必要もありません。
そのHSPのバグも 注意や工夫さえすれば回避できる物も多く、バグはこれからも修正されていくので、HSPをやるにあたって特に心配する必要はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。