AX

電霊ログ

私のやってるサイト、電子の言霊の活動ログ

カテゴリークラウド

タグリスト

最近のトラックバック

月別アーカイブ(タブ)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [HSP超入門] 条件分岐2

マルチステートメントについて説明していなかったので、ここで説明。
マルチステートメントとは、ステートメント(命令)をマルチ(複数)に書いていくことです。
これじゃ説明していないのと同じなので、例をまじえて説明します。

たとえばこういうプログラムを書いた時に、一行ずつに書いていくと
何だかごちゃごちゃしてて、読み辛く感じます。

color 255,0,0
pos 10,10
mes "赤色"
color 0,255,0
pos 10,30
mes "緑色"
color 0,0,255
pos 10,50
mes "青色"


関係する処理ごとに改行すると少し見やすくなりますが、まだ見づらく感じます。

color 255,0,0
pos 10,10
mes "赤色"

color 0,255,0
pos 10,30
mes "緑色"

color 0,0,255
pos 10,50
mes "青色"


内容はまったく同じですが、マルチステートメントで1行に関連する命令を書くと
場合によっては見やすくなります。

color 255,0,0 :pos 10,10 :mes "赤色"
color 0,255,0 :pos 10,30 :mes "緑色"
color 0,0,255 :pos 10,50 :mes "青色"


マルチステートメントで、1行に続けて命令を書くには、
このように、:(コロン)で命令を区切りながら書いていきます。

しかしなんでもかんでもこれをやってしまうと逆に読み辛くなってしまうので、
どうすれば見やすいか、どちらが読みやすくなるか を考えて活用していって下さい。


では if に戻ります。
前回他にも条件式があると紹介しましたが、
使い方までは紹介しなかったので、色々試してみましょう。

変数aの状態を判断して、表示します。

a=8
if a=5 :mes "aは5"
if a<5 :mes "aは5より少ない"
if a>5 :mes "aは5より多い"


& を使うと条件式を組み合わせる事が出来ます。
これをうまく使えば複雑な処理も出来る様になります。
aが0以上でなおかつ aが10以下かどうかを判定します。

a=5
if 0<=a & a<=9 :mes "aは0~9のどれかです。"


条件式の優先順位と、読みさすさの事を考えて本当は(括弧)で囲んだ方がいいです。

a=5
if (0<=a) & (a<=9) :mes "aは0~9のどれかです。"



どうでしょう?何となく使い方が分かりましたか?
次回はもう少し細かい事を説明します。
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。